老け顔の原因!マリオネットラインに気をつけて!

マリオネットラインって?

ほうれい線とともに老け顔の要因とされる、唇のわきから顎にかけて伸びる2本の線がマリオネットライン。腹話術で使うマリオネットの口元に似ていることからマリオネットラインと呼ばれています。

マリオネットラインは、乾燥と頬の皮膚や筋肉のたるみや、口を「へ」の字にする時に使われる口角を下げる筋肉が固くなったり縮んだりすることが大きな原因とされています。

顔のたるみは肌のハリや顔の筋肉である表情筋が衰えてきていることが考えられます。美容と健康のために身体の筋トレを行う方も多いと思われますが、顔の筋肉を鍛えることを考える人は少ないのではないでしょうか?顔の筋肉もトレーニングで鍛えることができます。

表情筋を鍛えるには「顔ヨガ」が効果的!

日本人は表情筋を20%程度しか使っていないと言われています。使われない筋肉は固くなり衰えていくばかりです。

そこで、表情筋を活性化させるのに効果的なのが「顔ヨガ」です。口元だけでなく顔全体の筋肉を使うので小顔効果も期待されます。自宅で隙間時間にできるのも嬉しいですね。

顔ヨガは、まず口を大きくタテに「お」を発音して、鼻の下を伸ばして10秒キープします。その状態から目線を天井にあげてさらに10秒キープ。この時は眉も上にあげつつ額にシワができないようにすることがポイントです。

一旦表情を戻して、今度は目を大きく見開き、前歯を見せるように口角をあげ笑顔を作ります。にっこり笑顔をキープしながら下唇を前に突き出して10秒キープします。

続けていくうちに表情筋が鍛えられるので、マリオネットラインやほうれい線の改善に繋がります。

品川美容外科の死亡について詳しく