驚き!!断酒でダイエットのはずが・・・こんな効果もあるの?

はじまりは断酒でダイエット

体脂肪率を落とそうと、30日間の断酒をしたことがありました。ビール大好きで毎日自宅で350ミリ缶を3本飲んでいた私が決意して断酒を始めたのです。最初の1週間は余裕でしたが、2週間が経過した頃「ビール飲みたい」という感情は日に日に増して辛かったです。でも苦しみの甲斐もあって体重は少しずつ減少し体脂肪率も落ちました。アルコールを断つだけで体が変わるのかという実験的なものだったので、いつも以上の激しい運動や食事制限はしませんでしたが、確実に体はほっそりしたし自分でも軽いと感じられるほどの効果が出ました。

目的であった体脂肪減少は叶い、断酒ダイエットは大成功だったのですが、実はもっと効果があらわれたことがありました。

断酒が美容に良いなんて!

日に日に減量してゆく体とともに、もうひとつ変化があったのです。

断酒ダイエットを始めて2週間も経った頃、「あれ?肌が潤っているぞ」という感触がありました。真冬の乾燥時期なのにも関わらずです。化粧品も変えていないしエステにも行っていません。考えた結果、断酒が影響していることがわかりました。

アルコールというのは、体を脱水させます。飲みすぎた翌日にやたらと喉が渇くのは、体内の水分が失われているからです。私がアルコールを断ったことで、体内の水分が常に充分に保たれている状態にあったのです。さらに、アルコールを抜くことで睡眠の質が上がります。睡眠時間に分泌される成長ホルモンは、健康維持や美容・ダイエットなどに効果的なのですが、断酒によってその分泌量が増えていたことで肌が潤った状態が保たれました。

断酒なんてお酒好きの方には辛いのですが、「美」は、努力なしには手に入れられませんからね。

品川美容外科の裁判について調べる