生理周期に合わせてダイエットメニューを変えよう

生理前から生理期間中は無理をしない

生理前の1週間は、痩せにくい期間です。子供を産みやすくするために準備をするのです。そのため体重が減りにくくなります。また、水分をため込みやすくなるため、より体重が増えやすくなります。そして、ホルモンバランスが崩れやすいことから、精神的に不安定になりがちです。それにより、イライラしてドカ食いなどをしやすくなります。ここで焦って食事制限などをしてしまうと、反動で食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

生理期間中は、ダイエットは休むようにしましょう。生理前の期間中よりも体重が減少しにくいです。また、生理痛が出る人もいます。無理をすると生理痛が悪化してしまいます。

生理後はダイエットに最適な期間!

生理後は、基礎代謝がよくなるので痩せやすくなります。また、生理前や生理期間中にため込んでいた水分や老廃物などが体外へ排出されるので、体重が減少しやすくなるのです。そして、生理後はエストロゲンというホルモンが多く分泌されます。このエストロゲンには食欲を抑え、なおかつストレスをため込みにくくする働きがあります。したがって、食事制限を行いやすいのです。代謝がアップしているので、運動を行うと効率よく脂肪燃焼が出来ます。生理後1週間が過ぎてからは、リバウンドをしないように注意する期間です。

生理周期に合わせてダイエットメニューを変えることで、効率よく痩せることが出来ます。体重が減らなくても仕方ない期間だと分かっていることで、無理なダイエットをすることがなくなり、リバウンドを防げます。

品川美容外科の提訴について詳しく